FC2ブログ
 
■プロフィール

湯涌案山子

Author:湯涌案山子
石川県金沢市の奥座敷、湯涌温泉にいたる県道10号線、通称「ゆず街道」沿いの田園風景の中に、沢山のかかしのあるユニークな風景を作りたい。
そんな思いを持つ者が集い、"かかしを楽しむ"ファンクラブを立ち上げました。
ここでは、その活動の報告などをしています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イエ〜イ! 
さて、第2回目の試験制作ワークショップは、
まさしく「青空教室」となりました↓
青空
↑テントの上です。

↓テントの下です。
テントの中
↑いや〜ホント暑くてペットボトルがぶ飲み・・・

というわけではなくて

本日の試作実験!

↓これです。
ペット君
木の骨組みに針金をつけ、
穴をあけたペットボトルにその針金を通して手足にしてしまおうというアイデア。
うむ。うまく行きそうな予感・・・。

肩あんこ
頭部をつけたり
肩にエアキャップであんこを入れたりして・・・らしくなってきた!
ただ・・・

自立は?
骨が針金なので、自立歩行は難しい。
いやいや「歩行」はもちろん無理ですが、「自立」がちょっとおぼつかない感じです。

立てないというなら・・・

これならどうだ!


イェ〜イ!

イエーイ
「ぶら下がり健康法!」


う〜む・・・

中身がペットボトルというだけあって、


少々行動が軽々しいようだ が、

まあ、良しとしましょう。

ちなみに
赤ちゃん
左(↑)の赤ちゃんもペットボトル(胴体)+針金(手足)です。
右側(→)の骨組みは、正座するおばあちゃんになる予定。
(→追記:なられました!)

あ、それと・・・
先日の「はたけカカシさん」ですが、

ますます完成度上げてきてますよ!

だって、


ほらっ↓


続きを読む >>
スポンサーサイト
未分類 | 23:25:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
会員登録受付開始
きたよ・・・



バッジ・・・




こ~んなに (^・^)。

写真 12-06-29 10 20 53

会員証となるバッジが到着しました。
これで、正式に会員登録を開始します

金沢湯涌創作の森もしくは湯涌夢二館の窓口にて受け付けます。
「申込用紙」は窓口にあります。
また、「申込用紙」だけ郵送もしくはファックスで送っていただき
+会費は振り込みで、という方法も可能です。
(インターネットからの直接申込みはもう少々お待ち下さい。)

申込用紙サンプル
申込み用紙
(クリック+虫メガネで拡大)
↑これをプリントアウトしてお使いいただいても結構です。


なにせ今年度の目標会員数は・・・(汗。)

個人:350人

法人・事業者:40社


皆さんよろしくお願いいたします。

よm(。・ω・。)mろm(。-_-。)mしm(_ _)mく



未分類 | 13:25:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
「ミイ」ちゃん暗躍!
暗躍・・・

というには目立っています↓(笑)。
チャレンジ審査会場
(Photo by Suzunaga)

正しくは・・・活躍ですね。

「新しい公共部門」では
過去、2時審査に残ったのは19団体が最高だったそうなのですが、
今年は24団体も。
それぞれ「かなり力を入れて」プレゼンテーションしてきますので
審査する方はさぞかし大変だったと思います。
8分のプレゼンテーションはする方も短すぎて大変ですが、
聞く方も短すぎて神経使うことが良くわかりました。
(しかも×24団体ですからね・・・)

しかし「かかしファンクラブ」は、何と言ってもミイが大活躍。
なにせ、オーディエンスに 睨みを効かしています(笑)。
発表終了後には沢山の人が「さわりに」来てました。

おかげで、金沢市の
「協働のまちづくりチャレンジ事業」、無事採択!
皆さん、おうちで乾杯してください。

でも・・・

こうなるともう後に引けません(汗)。
パンフレットとホームページ・・・頑張らなくては(→北川さん&長谷川さん)

ちなみに、会員証バッチの到着は28日頃、ということですので、
7月1日からはどなたでも窓口(湯涌夢二館・創作の森)にて会員登録できるようになります。

よろしくお願いします。

続きを読む >>
未分類 | 19:21:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
はじめての青空ワークショップ、その裏では・・・ 
北國新聞さんに小さな(笑)記事が出ていました!
6.18北國新聞
(平成24年6月18日 北國新聞)

「20人」は入れ替わり立ち替わり訪れた応援の準備メンバーを含めた数ですね。
来月までには並ぶと思いますが「ずらり」となるかどうか?は微妙~(笑)。

さて、↓こちらがその時の様子です。
全景
19世紀前半に建てられたという金沢湯涌江戸村の「旧野本家住宅」とその前庭でオープンに開催されました。

興味津々
観光で訪れているお客さんも興味津々。

 衣類
持ち寄られた材料となる古着。
参加メンバーが持参したものの他、
金沢くらしの博物館さんの協力により提供されたものもあります。

よってたかって
皆で寄ってたかって作業中(笑)。
江戸村村長の土屋敦夫氏も固唾を呑んで(?) 見守っています。

初めてのこともあり、四苦八苦しながら作業を進める中で気づいたこと・・・

1. 衣装を先に決めておくと作業が早い

2. 木材などで骨組みを固定して手足のポーズを作る時は
ポーズによっては後から服を着せられないので注意。

3. 顔・肩・背骨(場合によっては+腰骨)までは
基本的にどういう案山子でも同じなので

↓ここまではすぐ作れるように材料など準備しておくのが良さそう
頭と骨組み

それと、髪の毛は
毛の材料となる紐状(糸状)の素材と両面テープで作れることも判りました。

そして

この日の大ヒットは何と言ってもコレ↓

ナルト記念撮影「
ファンクラブ代表:新井一浩(:オレンジマン)自ら挑戦した「ナルトのカカシ」!
真ん中でお辞儀しているように見えますが、お辞儀しているわけではありません。
え?「おひかえなすってえ!」と言っている?・・・わけでもありません。
ちなみに代表左右のお二人は、制作の助っ人:金沢美大で彫刻を学ぶ高橋さん・鈴木さんです。

ん?、ナルトのカカシとは何かって?
この日まで筆者も知らなかった(汗)ので、ちょっと調べてみました。

コレ(その1) とか
コレ(その2)とか、あるいは
ウィキペディア(その3)、でなければ
コレ(その4) ならどうだ!
それでもダメならズバリ、コレ(その5)

ん~む。

来てます

来てます

来てます

確かに来てます↓

ナルト2
(この際、左右の違いは指摘しないでくださいね)
ちなみにこの「はたけカカシ」さんの髪の毛は、「箒(ほうき)」の毛です(笑)
まだ着色していないので、これから白髪にします・・・

・・・って、

あれ?

そういえば、

「はたけカカシ」の髪って、先ほどの4例をみると、

白というよりは銀とかグレーではないでしょうか?

新井さ~ん!!

「はたけカカシ」の髪の毛は、白ではなくて

 銀ですよ~!?


さて、報告が長くなりましたが、このワークショップの現場の裏側では・・・

続きを読む >>
未分類 | 13:44:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
柔らか〜い案山子 
前回お伝えした「ミイ」の作者である酒井麗子さんより、
「等身大人形づくり 」というページを紹介していただきました。
http://ww7.enjoy.ne.jp/~isinomisoji/kakasi/kakasi.html

綿を詰めて顔を作ったり・・・
そもそも、がっちりとした "骨組み" をあらかじめ作りません。
木の骨組みは、肩と背骨だけす。
肩と背骨

手足の心棒としては、このページを読んでいくと、
この後、ハンガー(針金)と新聞紙で使っています。
なるほど・・・この方法であれば、柔軟さを生かして
後からいろいろなポーズが作れるのかもしれません。
フレキシブルタイプ(自由型)とでも呼べば良いのかな?
というか、
こちらのタイプの方がむしろオーソドックスなのかもしれませんね。

さて、この作り方ページを作られている方は
徳島県の方で、実は酒井さんの親しいご友人(光子さん)なのだそうです。
そしてさらによく読んでゆくと、この光子さんが参加された
「等身大人形づくり講習会」の講師の先生が 綾野月美さん、とあります。

実はこの綾乃さん、以前に「お仲間紹介」の記事で報告した
「ふるさとかかしネットワーク」が生まれる最初のきっかけとなった、あの
「奥祖谷かかしの里」の方です。

奥祖谷かかしの里のかかしについては、先ほどの光子さんも
アルバムで紹介されています。
観光系のページにも、ガイドがありました。

結構山奥・・・このあたり(文字通り天空の村なんですね)。
そして、この地のかかしについては、「この報告」も分かりやすいです。

それにしても、この「かかしの里」と「湯涌のかかし」が決して無関係ではなかったといことに、
「縁」というのか、不思議な「つながり」を感じます。


ところで

夢二館の水野さんからは "マツコデラックスかかし" !?
なる情報が・・・

 「友達からの情報です。
  マツコデラックスのかかしが全国的によく見られるそうで
  マツコかかしを募集しているそうです。」

募集
http://www.ntv.co.jp/yofukashi/bosyu/kakashi.html
「募集」ってあんたそんな、なんか流行ってるの?と思ったら

こんな記事も↓
マツコ


しかしこうなると・・・・
「柔らかい」というよりは・・・何なんでしょう・・・


ホント、案山子っていろいろですね!





未分類 | 08:57:32 | トラックバック(0) | コメント(1)
黒柳徹子さん登場!ではなくて 
第三回めの相談会が開催されました。

なんとその会場に

黒○徹子さん!ではなくて

でも、

ほら、

あの、

タマネギ頭の~


ミイだ!


ミイのセリフ2



そうです、あの顔つきで登場!!
会議を尻目にいったい何を企てているのか・・・

そこで、吹き出しをつけてみました。

[ミイのセリフ] 大募集~!\(o⌒∇⌒o)/
コメント欄にどしどし投稿ください。

さて・・・
ミイって誰?と思われた方のために・・・

※ミイ:(ウィキペディアより)
タマネギのように結った髪型が特徴のミムラという生き物で、ミムラ夫人の娘。
他に35人の兄弟姉妹がいる。
ヨクサルとミムラ夫人が恋人になった後に生まれている。
生意気な言動で、作品に現実的な視点をそえる特徴的なキャラクター。
種族名がそのまま呼称となっていることが多いムーミン世界の中では珍しく、個人名を持っている。


というわけで、
ムーミン谷の仲間達のひとりでしたね。

おっと、

この日突如出現した「ミイ」のおかげで
会議の話がどんどん横道にそれてしまいました。m(*- -*)m

(ちなみにこのミイさん、今後どこへ現れるのかは、まだ不明です。)


というわけで、会議の報告は

続きを読む >>
未分類 | 14:21:14 | トラックバック(0) | コメント(3)
イチローの秘密
イチロー君風景

そもそも案山子をどう作ったら良いのか?
ファンクラブ準備メンバーに専門家がいるわけではありません。
というか、作ったことのある人はほとんどいません。
そこで、まずはともかく作ってみる青空ワークショップを計画しているのですが、
(6月17日@湯涌江戸村農家棟 9:30〜16:00)
制作の手助けになれば、ということで、
今年の一番バッター、
あのイチロー君の制作プロセスを垣間みてみましょう。

まずは足。
イチロー足
ム! なるほど〜♪
って言いながら良くわかっていませんが、確かに立っています。
この時点で結構「的を突いている」というか、かなり "らしい" ですね。

そしてこちらが左右の側から背中を見たの図
背中左右
左肩からひじへ向かう関節の作りなど、絵に描いたようなつながり方です。
そして胸部はまさに「胸板(むないた)」!
骨盤?には背骨を受ける位置にほぞが切られています。
(凝ってますね。)
足の踏ん張り具合が絶妙です。

ちなみに、インターネットで「かかしの作り方」を探してみると・・
その1
その2
その3
その4
↑これなんか、「案ずるより生むがやすし!!」なんて書いていますよ。
(本当でしょうか?)

ちなみに、↓こういう質問をされる方がいるということは、案山子作りは案外メジャー?
「案山子(かかし)の作り方について」

↓動画だってあります。
かかしつくり体験09

う〜む・・・
とまあ、いろいろ調べてみましたが、今ひとつ要領を得ません。

こうなったら

ともかく

やってみるっきゃない!

そう、↓こういう意気込みで青空ワークショップに参加しましょう!
骨格全体

    それにしても・・・

↑こういう骨格を持つ案山子って



もしかしたら・・・




少数派なのでしょうか?(ちょい汗)








未分類 | 00:23:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
かかし神社の謎・深まる 
6月9日(土)、"かかしの神様"が祀られているという、
久氐比古神社(くてひこじんじゃ)へ4名のメンバーで行ってきました。
神社は、鹿島郡中能都町の久江(くえ)にあります。
金沢市内から、車で1時間半はかからずに到着。

こちらが参道の入り口です。
参道入り口

上って行きます。
参道上がる
"かかしの神様"なので、
もっと苔むした、とか、古びた・・・のようなイメージでいましたが、
予想以上に、きちんと整備されていました(・・・失礼)。
そして鳥居をくぐると・・・

本殿
本殿があります。
きれいにガラスで囲われています。

ふと振り返ると
振り返ると碑が
そこに碑があるではないですか!

見れば「久氐比古神社由緒書」とあります。
読んでみると・・・この神社には、
久延毘古神、天目一箇神、火生霊神、が祀られていると。

そして
おお!、確かにありました!

碑のアップ
(↑クリックと虫メガネで拡大)

「久延毘古神は、古事記に『この神は山田の 曽當騰(案山子)のこと 足は歩かねど居ながら にして天下のことを知れる神なり』と書かれてあり、博識の神で田や山を司る神なり」

さらに読んでゆくと、
「久延毘古神 天目一箇神は 最初に久江に定着した住民の五穀豊穣祈願神として祀られ 久氐比古神社と称した」
とあり、1120年も前の記録にしっかり残る古社なのだそうです。

ちなみに、合祀されている天目一箇神とは、
鏡・刀・斧などの鉄器を造り司る神とのこと。
3つめの火生霊神は、火の禍いを避け火を防ぎ鎮めてくれる神で、
江戸末期に合祀されたものだそう。

しかし・・・

なぜ "かかし神" が、この地(久江)に?
("久江" と "久延" には何か関係がある?)
ご神体ははたして案山子?
だとしたらどのような? などの疑問は残ります。

そこで・・・

続きを読む >>
未分類 | 13:53:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
HPレイアウト
作業、遅れています(汗)。

レイアウトはこんな感じでしょうか?
HPレイアウト案

ご意見、お待ちしております。

未分類 | 14:56:01 | トラックバック(0) | コメント(1)
会員証 & HP内容構成の検討 
ファンクラブ会員証として配布予定の缶バッチデザインの案。
さて、どのタイプのデザインが良いか、悩み中です。
バッチデザイン案
●デザインA(原始デザインタイプ)
頭の上のタオルで「温泉」を、背景色で「ゆず」を表しています。
落書き的なかかしのモチーフは隣り合うかかしと手を繋ぐことで、
人のネットワークの広がりを表しています。

●デザインB(キャラクタータイプ)
かかしの(ゆる)キャラクターの完成度を上げてゆく方向のデザインです。

●デザインC(文字タイプ)
服装に実際に付けても使用しやすい、文字中心のデザイン

●デザインD(ブラック)
これは・・・おまけですね。(笑)

尚、バッチの大きさは下の3つから選べます。
バッチの大きさ比較

というわけで、皆様のご意見大募集♪
yuwakukakashi★gmail.com
(★は@に替えて送信してください)

また、HP内容の構成についても現在考え中です。
今のところの構成案は・・・
(続きを読むをクリック)



続きを読む >>
未分類 | 22:31:57 | トラックバック(0) | コメント(1)
彼のお方の行方 
先日、秘密の工場からの流出写真を紹介させていただきましたが、
その後、
彼のお方の 目撃情報が ボチボチ出始めているようです。

例えば・・・

これ とか それ

とか

こちら、にも。

さらには

このような方も・・・

ですが

どの報告からも詳細な 場所がわかりません (泣)。

そこで

本日、探して参りました~!

その場所は・・・

知る人ぞしる・・・

愛の領域・・・

あの

『ラブラブバタフライ(愛の蝶)』

と呼ばれている場所・・・

すなわち

続きを読む >>
未分類 | 17:06:17 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。