■プロフィール

湯涌案山子

Author:湯涌案山子
石川県金沢市の奥座敷、湯涌温泉にいたる県道10号線、通称「ゆず街道」沿いの田園風景の中に、沢山のかかしのあるユニークな風景を作りたい。
そんな思いを持つ者が集い、"かかしを楽しむ"ファンクラブを立ち上げました。
ここでは、その活動の報告などをしています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
開発進む! かかし新技術
平成25年8月25日、金沢くらしの博物館にてかかし教室が開催されました。
くらし博会場風景
博物館の玄関前で「青空教室」です。

材料置き場
こちらは材料置き場。針金を通した木組みと、その奥には大きさの異なるペットボトルがビニールに入れて置かれています。写真右下の袋は・・・
 頭と足の材料

材料を運び出して・・・
材料が運び出され

一斉に制作がスタートしました。
作業開始!

早くも休憩、のお方も・・・
いきなり休憩の人?

針金にペットボトルを通し、プチプチで肉付けをしてゆきます。
徳野さん
実はこの日、このかかし↑ が素晴らしい発明を することになるのでした。

そもそも作ろうとしているものはコチラ↓
黒船屋
大正ロマンを代表する抒情派の画家、竹久夢二の描いた「黒船屋」を3D化しようという無謀な挑戦!です。問題は、頭が前に傾いでいるところ。かかしの木組みはまっすぐな棒なので・・・どうしたものか、と。

で、

こうしたものだ!

首曲がりシステム
なるほどこれなら前後左右に傾けられる!
(ってこの程度のことではありますが、もう充分に大発明の気分なのです。)

そしてこの教室から新規採用されたもうひとつの技↓
指チューブ
指(の針金)にチューブをはめる!
こうすると、針金がさびてもその上の手袋を汚しません(素晴らしい!)。
かくして、かかしの技術も教室を追うごとに日進月歩かな。

というわけで、どうでしょう?「黒船屋」の骨組みです↓
黒船骨組み
なかなかそれらしくなってきました・・・よね?

と、いきなり午後の写真。
午後の様子
それぞれ着付けも進んでほぼ完成に近づきつつあります。

そしてこちらは翌日の新聞記事です。
H250826北國新聞(くらし博教室M)
平成25年8月26日北國新聞(↑クリックで拡大)

というわけで
この日完成したかかし5体はコチラです。
↓↓↓

続きを読む >>
スポンサーサイト
未分類 | 05:11:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
中田かかし祭 と 第5回定例会
平成25年8月22日北國新聞
H250822北國新聞(中)
(↑クリックで拡大)

というわけで、この記事の前日、8月21日に富山県高岡市より、中田かかし祭 実行委員会の皆様がファンクラブ事務局を訪ねて来られました。
昨年に引き続き、今年もファンクラブよりかかしを出品しませんか、とのお話です。
中田のかかし祭は今年30周年記念、テーマは「かかしの原点回帰」&「他都市との交流」とのこと。
そのために新たに「素朴なかかしの部」を設ける他、
湯涌のファンクラブのために専用スペースも準備中(!)とのこと。
他都市との交流には今後特に力を入れてゆきたいとのことで、
今年は被災地:宮城県の気仙沼からも出品があるのだとか。

ここまでお誘いいただき、お土産もいただいてしまったからには、引き受けないわけにはいきません!いざ、なかだ!

という訳で、この宿題を抱えて夜の第5回定例会に突入します。
W会議でした
テーブルとマップ
テーブルの上に置かれているのは会場マップなど、中田かかし祭の資料です。

なにぶんにも、昨年の様子 からもわかるように中田のかかしたちは一つ一つが凝りに凝って作られています。比べて湯涌のかかしたちは普通というか当たり前というか・・・
酒井さん
まあ、素朴なのかもしれませんが、このままではフレンチ&中華のシェフ軍団に対して、おにぎりとおしんこを持って勝負に挑むようなものです。

いや・・・

おにぎり上等!


折角の「原点回帰」ですから、我々もひとつこのテーマに乗って
湯涌のかかしの原点でもある会員の酒井麗子さんのかかしたちを中心に展開しては・・・
という方向で話が決まりました。
それなら湯涌らしさが出るし、実行委員会の方の「素朴なかかし」というリクエストにもお応えできそうです。
(↓こんなイメージでしょうか・・・)
酒井ワールドイメージ

その他、アイデアありましたら事務局までお知らせ下さい。

なかだかかしまつりへの出品は個人でも可能です。申込締め切りは9月5日。
搬入・搬出が難しい方は、ファンクラブで対応しますので、ご相談ください。
詳細はこちら
http://yuwakukakashi.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

また、この中田かかし祭のメンバーの方々と湯涌のファンクラブのメンバーが一緒に金沢ケーブルTVの「まちスタ530」に出演、「かかし祭」を熱く語る(?)ことになりました。

8月30日夕方の生放送、放送時間は18:00前後と思います。
乞うご期待!!

会議では、他に湯涌案山子新聞第3号の話も。
折角なので中田かかし祭に間に合わせようということで、
9月初旬の原稿〆切・中旬に編集作業で19日発行予定となりました。
集合写真M
次回定例会は、中田かかし祭の搬入前日:
9月18日(水)19:30~@湯涌公民館です。


8月29日追記:
中田で、湯涌のファンクラブ用に準備されている現場の下見をしてきました。
以下に写真UPします。
↓↓↓

続きを読む >>
未分類 | 00:41:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
ふるさとのかかし/魅惑のかかし
「ふるさとのかかし」というのは、
平成25年8月19日の北國新聞に掲載された"デスク日記"のタイトルです。
(記事採録↓)
H250819北國新聞デスク日誌(M)

記事の冒頭、かかしが活躍の場を広げている・・・とありますが、
2年目のシーズンを迎え、確かに、地域外への広がりが出て来たように思います。
地域外からのかかし教室への参加や問い合せなども増えています。

さて、この記事の翌日、
HAB北陸朝日放送のニュース番組「スーパーJチャンネル」の中で
「湯涌の夏の風物詩 〜ユニークなかかしに魅せられて」
という小特集が放送されました。

HAB02.jpg

「魅惑のかかし」はこの特集のタイトルでした。
HAB03.jpg

ファンクラブの立ち上がりから今年度のこれまでの新しい展開の様子などがとても良くまとめられていました。
HAB04.jpg
昨年のパンフレット(↑)や
今年の新聞(↓)など
HAB05.jpg

動画のまま公開は難しいので、キャプチャした場面でちょっとだけ採録しておきますね。

HAB06.jpg
今年最初のかかし教室(↑)は、
石川県警少年サポートセンターとの共催でした(↓)。
HAB07.jpg

このときは、海の近くの町:無量寺の畑に設置したのでした。
HAB08.jpg

会員へのインタビューとか・・・
HAB09.jpg

8月のサマースクール
HAB10.jpg

かかしを作る小学生たち・・・
HAB11.jpg

あ!「よっぱらいじじい」だ!
HAB12.jpg

中学生の制作したかかしが被災地へ出向いたことも・・・
HAB13.jpg

そこでの交流の様子とか・・・
HAB14.jpg

最後には・・・

HAB15.jpg

 かかしには、どこか "おもてなし" 的な感じがあって・・・
 だからそういうものがある環境は、人に対して暖かい場所・・・
 地域がそんな風であったらいい、と、シンプルにそう思っています・・・

のようなファンクラブ事務局長の発言が、小特集の "オチ" になってました〜。
(正確な言葉は忘れました・・・スミマセ〜ン)



未分類 | 01:49:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
下谷町のかかしたち
さて、先日の花まるレポートでお伝えしたYT-0(かかしの骨組み)はどうなったのでしょう・・・。

と思う間もなく、
湯涌街道から少し西に入った「下谷町入り口に登場!」の情報が。
さっそく捜索に行ってみました。

いたいたいた!
いたいた下谷かかし

お花畑に
手押し車さん
「手押車さん」 登場です。

こんにちわ〜!
あの〜、このカラフルなかかしさんはいつ登場されたのですか〜?

って、えぇ〜っ!!
花摘みさん
「花摘みさん」登場で〜す。
っと、こちらの方もかかしさんでした。

ん?

いやいやなんと

自転車の方まで〜!
ママチャリミッキーシャツ
「ママチャリミッキーシャツ」さん登場。

自転車に乗ったかかしさんはこの方だけではく、
近くにもうおひとり・・・

網とカゴを持っています。
虫取り自転車マン
「イケメン昆虫ハンター」さん登場。
(おしゃれですよね・・・。)

あっ! ハンターさん、
危ない!
横にガッパが来てますよ〜!

かっぱ&自転車
「下谷ガッパ」出現!!

優しそうなお顔立ちですね。
下谷ガッパ
透明感のあるみどり色に輝いています。
(やっぱり、きゅうりとか茄子が好きなんですね。)

以上、場所はこちらです:

「手押車さん」&「花摘みさん」&「ママチャリミッキーシャツ」
http://goo.gl/maps/RmDIu

「イケメン昆虫ハンター」&「下谷ガッパ」
http://goo.gl/maps/fe9PV


8月24日追記
下谷町のかかしたちについて、その後新聞の読者投稿欄に掲載されていました。
以下採録
↓↓↓

続きを読む >>
未分類 | 09:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
花まるレポート\(^O^)/
すなわち、
花咲く湯涌まるごとフェスタ夏祭りのレポートです。
平成25年8月11日、この秋(11月3日)に予定されている本祭(秋祭り)に先駆け、
そのプレイベントとして上記イベントが開催されました。

メイン会場は湯涌みどりの里。下は開会式の様子です。
開会式
挨拶はみどりの里所長:西川博さん

こちらは野菜直売コーナー
野菜直売

夏まつりのメイン:そば撒き体験です。
そば撒き体験午前1

午前の部
そば撒き体験午前2

午後の部は子供たちがいっぱいです。
そば撒き体験午後

もちろん、撒くだけではありません。
そば打ち風景

そば打ち体験のコーナーですね。
そば打ち体験

そしてコチラは子供遊びのコーナー
子供遊びコーナー

大人怪獣やっつけろ〜!
水遊びコーナー

本格的な川遊びのプログラムも。
川遊びへGo

ひゃ〜いい感じ! 夏ですな〜。
川遊び縦

隣接する江戸村会場には
うちわ作り会場入り口

子どもたちのうちわ作りコーナーが。
うちわ作り

そしてかかしファンクラブのブース
まるごとかかしブース風景
本日のメインは骨組みの公開制作です。

こちらが骨組みとその設置方法の見本です。
走行中YT-0

山野市長さんも見学に来られていました。
市長さん見学
※:YT-0(Yuwaku Tipe-Zero:湯涌タイプゼロ)=かかしの骨組みのこと
命名は金沢ケーブルテレビのディレクター:池田騰親氏

で、この日はポスターにもありますようにあくまで
「かかし展示・制作実演」のはずだったのですが・・・
会場混雑風景
スタートと同時にあっちこっちで見学者による制作が始まり・・・
のっけから8体が同時に制作開始!(汗)

若者たちも・・・
作業中の若者

おばちゃんたちも・・・
作業中おばちゃん達

子どもたちも・・・・
作業中子ども達

いやはや現場はてんてこ舞いで、
気がつけばいつの間にかミッキーがいたりして
いつのまにかミッキー

ほとんど撮影する暇もなく終了してしまいました。
此花町婦人会のみなさん
こちらは金沢市の中心市街地、此花町婦人会の皆さん。
2体の骨組みを完成させてお持ち帰り〜。

というわけで、この日はなんだかんだで10体ほどの骨組完成・お持ち帰りされたのでした。
その後どんなかかしになるのかとても楽しみ。
次回のブログで早速そのいくつかが報告出来そうですよ。

さてこの夏まつり、ポスターに記載こそはありませんでしたが

実はこの後が本番だったのです!?

↓↓↓

続きを読む >>
未分類 | 15:41:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
続・子どもたちのかかし
くまも〜ん!の記事で、金沢市民芸術村+湯涌創作の森で開催される「アートフル林間学校」参加の子どもたちが制作したかかしをいくつか紹介いたしましたが、8月7日、その第2弾が登場しました。

設置場所はいずれも湯涌創作の森の敷地内です。
日焼けさんたち
「日焼けさん」「百獣のお父さん+キングベイビー」
手袋にガムテープを貼って夏向けに茶色い日焼けを表現しました。

百獣のお父さん(ライオンですね)は背中に赤ちゃん(キングベイビー)を乗せています。
100獣のお父さん
子どもたちによれば、キングベイビーは背中に乗って、
(人が上に座ってこわしたりしないように)お父さんを守っているのだそうです。

こちらは「よっぱさん」
よっぱさん縦
名前の由来は、酔っぱらっているからとか。
しかもこの方は男性で、でもスカートを履いているおかまちゃんなのだそうです。

「よっぱさん」の相棒の「メイ」ちゃん
骨犬メイ
相棒だけあってしっかりしていますね。
口に何か袋を持っているようですが、完成時は "骨"をくわえていたのだそう。

そして、「ムラサキガール」「ララク」
ララク、は上に座るのがとっても楽(らく)な駱駝(らくだ)のことです。
ムラサキペア
ちなみにこのムラサキガールさんは16才・女子高生で、性格は "変わり者"なのですが、その実 "親切" で "頑張り屋さんなのだとか。

渋谷で洋服探しをしている姿なのだそうです。
ムラサキ後姿
確かに、そんな風に見えますね・・・背景以外(笑)。
髪はチアガール用のポンポンと同じ要領で工夫して作りました
(・・・これ、今後のかかし作りに使える技かも!)

集合写真\(^O^)/
制作場所は金沢市民芸術村、同村の "アートアンツ" さんたちと一緒に作りました。

以上、設置場所はこちらです:
「日焼けさん」と「百獣のお父さん+キングベイビー」
http://goo.gl/maps/a23rL

「よっぱさん」と「メイ」ちゃん
http://goo.gl/maps/f1kjs

「ムラサキガール」と「ララク」
http://goo.gl/maps/GWO5d


↓おまけですが、そんなかかし達を取材にやってきたMROのラジオカーです。
MROラジオカー
って・・・派手な(笑)。
ブタさんなんですね・・・正面の「鼻」は良いのですが、
側面の「耳」とか「足」とか、ちょっと無理があるような気がしなくもない。
生放送は8月8日の14:20から10分間程でした。

------------
さて、別件ですが、
いつもかかしの衣装等で協力いただいている金沢くらしの博物館の庭先に、さらに新しいかかしさんが登場したようです。
「植木の手入れ」さんです。
植木の手入れマスター(小)
植木いじりが趣味のインテリパパという設定だそうです。
以前に紹介させていただいた
「虫取りぼうや」くんと「ひとやすみ」さんと併せて、博物館入り口に
"かかしトライアングル" を構成することになりました。

場所はココです:
http://goo.gl/maps/ojPVm

実はこの3者(4人)はご家族で、坊やから右を見るとお母さん、左を見るとお父さんがいるという、
ちょっとほっこりなトライアングルなのでした!



未分類 | 13:07:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
いざ、陸前高田へ!
平成25年8月2日
湯涌小学校・芝原中学校サマースクール「かかしを作ろう」が開催されました。
湯涌地区を望む
小・中学校が一つの校舎に併設されています。

・・・とその前に、
準備作業
前日の2日間かけて、サマースクールで使うかかしのベース(骨組み)をファンクラブ会員で20体ほど準備しました。
この骨組み、作るのに、慣れている人で1体2時間くらいかかります。サマースクールの時間は2時間程ですので、はじめから作っていたのでは到底完成しません。そこでベースをあらかじめ作って持って行くことにしたのでした。

こちらは当日の会場風景(湯涌小学校トレーニングルーム)
ずらりかかし骨
ずらりと並んだ "かかしの骨"。
小・中学生合わせて50名ほどが参加、クラブ会員の助っ人メンバーと一緒にかかしを作ります。

背丈が一緒2
今回、かかしのサイズは小・中学生に合わせた等身大の少し小さめサイズ。
こうすれば、お気に入りの古くなった洋服が着れますね。

それにしても・・・
早い早い小学生①
小学生たち、すごく作業が早いんですよ!

早い早い小学生②
あっという間に形になってゆきます。

早い早い小学生③
特に小学生たちは好みの衣装を持って来ていたこともあり・・・

早い早い小学生④
アイデアと作業が同時進行!で制作はどんどん進むんです。

考えたことがリアルタイムで形になる素晴らしいスピード感!
早い早い小学生⑤
確かにベース(骨組み)ができているので、あとは着せ替え人形の要領なのですが・・・

中にはこんな"怪しい"お面を準備していた生徒さんたちも
お面準備1
で、このお面がどうなったかというと・・・

↓こうなりました。
酔っぱらいおじさん
「酔っぱらいおじさん 〜浮気バージョン〜」誕生!!
手には枝豆:右手に持っているみどり色のもの、と、左手のビール(サッポロ)。
Yシャツとあごにはキスマークが!
胸元のポケットにはペンが入っていたり、ほんのり赤いほっぺた、さらにネクタイではちまきしていたりなど、ディテールへのこだわりもさることながら、おなかも膨らませてビールっ腹も表現されるなど、まさに「リアルかかし」そのもの。

そして中には↓こんな方も。
不審者
って、これ「不審者」ってタイトルの方で、ふところにはナイフまで隠し持っているらしい。予定では、出来上がったかかしはしばらくは校内に展示することになっているのですが、つまりこれ・・・

学校に不審者?ってことですかぁ・・・( ̄Д ̄;;


さて、こちらは中学生の作品。
並んだかかし
ずらりと並べて・・・

皆で協議中です。
かかし選抜人気投票
この夏、交流プログラムとして東日本大震災の被災地である越前高田市を訪れるにあたり、どのかかしをプレゼントとして持ってゆくかを決めているところです。

そして↓この3体に決定しました。
選ばれた3人
左から
三芯を持つ、金髪の「イケメンBOY」
「スーパー外国人留学生ポニ男」(ポニョ?)、
「もりじい」(筋肉モリモリおじいさんの意)。

この3体が、金沢・湯涌を代表し、芝原中学校と現地の気仙中学校との交流大使を務めることになりました〜。
併せて、プレゼントとしてかかしファンクラブのバッチも贈られることになりました。

そして最後には
太鼓演奏披露
現地へ旅立つ中学生のメンバーによる太鼓演奏の披露です。
目の当たりにする太鼓演奏の凄い迫力に、お手伝いで参加したファンクラブのメンバーも大感激でした。

集合写真(小高撮影)
さて、今回のサマースクールで制作されたかかしたちは、
11月2日〜10日に予定されている「湯涌江戸村かかし大集合(仮称)」にも登場する予定です。
そしてこのサマースクール、新聞でも報道されました〜。

平成25年8月3日 北國新聞
H250803サマースクール
(↑クリックで拡大します。)



未分類 | 19:11:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
でました! かかし新聞第2号〜♪
おまたせいたしました

7月31日発行の創刊第2号です。

(表面)
新聞第2号表紙
(↑クリックで拡大)

(裏面)
新聞第2号裏面
(↑クリックで拡大)


湯涌地区各施設:金沢湯涌夢二館、金沢湯涌江戸村、金沢湯涌みどりの里、金沢湯涌創作の森にて配布中。

こちら↓からダウンロードも出来ます。
http://www.yy-kakashi.org/dl.html



未分類 | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。