■プロフィール

湯涌案山子

Author:湯涌案山子
石川県金沢市の奥座敷、湯涌温泉にいたる県道10号線、通称「ゆず街道」沿いの田園風景の中に、沢山のかかしのあるユニークな風景を作りたい。
そんな思いを持つ者が集い、"かかしを楽しむ"ファンクラブを立ち上げました。
ここでは、その活動の報告などをしています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新幹線!!
H260120北國新聞「白い湯涌」640
雪をかぶってなお頑張っている湯涌のかかし写真が新聞に掲載されました。

おかげでさまで、あらためてかかしについてのお問い合わせがファンクラブに寄せられていたり、湯涌へ見に来られる方もおいでるのですが、残念なことに、実は湯涌の地区では雪のシーズンはほとんどのかかしが冬眠中で引っ込んでしまっています。


そんなおり、街中で活躍するかかし発見。
H260127北國新聞「駅長かかし」480
平成26年1月27日 北國新聞

金沢くらしの博物館
http://www.kanazawa-museum.jp/minzoku/
2015春 北陸新幹線 金沢開業記念企画展
「国鉄からJRへ…~北陸本線メモリアル~」

展示は2月23日までです。

新幹線早く来〜い! かかしも応援しているぞ〜!



スポンサーサイト
未分類 | 18:28:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
1月12日シンポジウムのご案内
「かかしファンクラブ」は降雪期の現在、冬眠中 なのですが、
学生のまち市民交流館の仲間より年賀状が届きましたのでご案内します。
交流館年賀C
昨年最後のブログでも紹介させていただきましたが、
5人組のかかしたち、正月から大活躍の様子です。

さて、11月のファンクラブ定例会にスペシャルゲストとしてお越しいただいた
金沢学院大学経営情報学部准教授の坂井亨先生より、
シンポジウムの案内をいただいておりますので紹介いたします。

-----------------------
シンポジウム
『湯涌温泉の平日利用促進のためのワークショップ~温泉・健康・観光』


日時: 2014 年 1 月 12 日(日) 13:00-14:30
会場: 金沢湯涌温泉 かなや(http://www.yuwaku-kanaya.com/
    〒920-1123 石川県金沢市湯涌町イ 56
    TEL 076-235-1211 / FAX 076-235-1214
 内容
  ①『石川県の観光発展と湯涌温泉』
  ②『温泉の効用と健康』
  ③『学生からの問題提起とアイデア』
  ④『温泉を使った健康増進』
  ⑤ 全体討論

 このシンポジウムは下記の総括として開催されます。
 コンソーシアム石川 平成25年度 地域課題研究ゼミナール支援事業
「湯涌温泉の平日利用を促進するための医療患者の誘客に関する調査」
 代表 酒井亨(金沢学院大学)、オブザーバー 杉本直俊(金沢大学)

 シンポジウム事務局:金沢学院大学経営情報学部 酒井 亨
  〒920-1392 石川県金沢市末町 10
  TEL076-229-8743 / FAX076-229-1352
------------------
ご興味のある皆様、是非ご参加下さい。


ところで・・・

12月は定例会に代えて開催したファンクラブ忘年会(12月15日)がありました。
ブログでも報告しようと思っていたのですが、
何せ現場の証拠写真がスバラシ過ぎて(笑)
そのまま掲載すると今後会員が増えなくなるのでは・・・という恐れから(笑)
掲載をためらっていたのですが、新年にもなりましたので
やはり載せてしまいましょう!
↓↓↓

続きを読む >>
未分類 | 16:26:47 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。