FC2ブログ
 
■プロフィール

湯涌案山子

Author:湯涌案山子
石川県金沢市の奥座敷、湯涌温泉にいたる県道10号線、通称「ゆず街道」沿いの田園風景の中に、沢山のかかしのあるユニークな風景を作りたい。
そんな思いを持つ者が集い、"かかしを楽しむ"ファンクラブを立ち上げました。
ここでは、その活動の報告などをしています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中田かかし祭 と 第5回定例会
平成25年8月22日北國新聞
H250822北國新聞(中)
(↑クリックで拡大)

というわけで、この記事の前日、8月21日に富山県高岡市より、中田かかし祭 実行委員会の皆様がファンクラブ事務局を訪ねて来られました。
昨年に引き続き、今年もファンクラブよりかかしを出品しませんか、とのお話です。
中田のかかし祭は今年30周年記念、テーマは「かかしの原点回帰」&「他都市との交流」とのこと。
そのために新たに「素朴なかかしの部」を設ける他、
湯涌のファンクラブのために専用スペースも準備中(!)とのこと。
他都市との交流には今後特に力を入れてゆきたいとのことで、
今年は被災地:宮城県の気仙沼からも出品があるのだとか。

ここまでお誘いいただき、お土産もいただいてしまったからには、引き受けないわけにはいきません!いざ、なかだ!

という訳で、この宿題を抱えて夜の第5回定例会に突入します。
W会議でした
テーブルとマップ
テーブルの上に置かれているのは会場マップなど、中田かかし祭の資料です。

なにぶんにも、昨年の様子 からもわかるように中田のかかしたちは一つ一つが凝りに凝って作られています。比べて湯涌のかかしたちは普通というか当たり前というか・・・
酒井さん
まあ、素朴なのかもしれませんが、このままではフレンチ&中華のシェフ軍団に対して、おにぎりとおしんこを持って勝負に挑むようなものです。

いや・・・

おにぎり上等!


折角の「原点回帰」ですから、我々もひとつこのテーマに乗って
湯涌のかかしの原点でもある会員の酒井麗子さんのかかしたちを中心に展開しては・・・
という方向で話が決まりました。
それなら湯涌らしさが出るし、実行委員会の方の「素朴なかかし」というリクエストにもお応えできそうです。
(↓こんなイメージでしょうか・・・)
酒井ワールドイメージ

その他、アイデアありましたら事務局までお知らせ下さい。

なかだかかしまつりへの出品は個人でも可能です。申込締め切りは9月5日。
搬入・搬出が難しい方は、ファンクラブで対応しますので、ご相談ください。
詳細はこちら
http://yuwakukakashi.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

また、この中田かかし祭のメンバーの方々と湯涌のファンクラブのメンバーが一緒に金沢ケーブルTVの「まちスタ530」に出演、「かかし祭」を熱く語る(?)ことになりました。

8月30日夕方の生放送、放送時間は18:00前後と思います。
乞うご期待!!

会議では、他に湯涌案山子新聞第3号の話も。
折角なので中田かかし祭に間に合わせようということで、
9月初旬の原稿〆切・中旬に編集作業で19日発行予定となりました。
集合写真M
次回定例会は、中田かかし祭の搬入前日:
9月18日(水)19:30~@湯涌公民館です。


8月29日追記:
中田で、湯涌のファンクラブ用に準備されている現場の下見をしてきました。
以下に写真UPします。
↓↓↓


このようなスペースです。
現地写真1
現地写真2
現地写真3
現地写真4
現地写真5
画面左手奥の建物が、かかし祭を主催しているコミュニティセンターの建物です。
さて、このスペースがいったいどのようなかかしワールドになるでしょうか。
乞うご期待!!

(場所はこちら:http://goo.gl/maps/9nJCJ)
スポンサーサイト
未分類 | 00:41:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。