FC2ブログ
 
■プロフィール

湯涌案山子

Author:湯涌案山子
石川県金沢市の奥座敷、湯涌温泉にいたる県道10号線、通称「ゆず街道」沿いの田園風景の中に、沢山のかかしのあるユニークな風景を作りたい。
そんな思いを持つ者が集い、"かかしを楽しむ"ファンクラブを立ち上げました。
ここでは、その活動の報告などをしています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

開発進む! かかし新技術
平成25年8月25日、金沢くらしの博物館にてかかし教室が開催されました。
くらし博会場風景
博物館の玄関前で「青空教室」です。

材料置き場
こちらは材料置き場。針金を通した木組みと、その奥には大きさの異なるペットボトルがビニールに入れて置かれています。写真右下の袋は・・・
 頭と足の材料

材料を運び出して・・・
材料が運び出され

一斉に制作がスタートしました。
作業開始!

早くも休憩、のお方も・・・
いきなり休憩の人?

針金にペットボトルを通し、プチプチで肉付けをしてゆきます。
徳野さん
実はこの日、このかかし↑ が素晴らしい発明を することになるのでした。

そもそも作ろうとしているものはコチラ↓
黒船屋
大正ロマンを代表する抒情派の画家、竹久夢二の描いた「黒船屋」を3D化しようという無謀な挑戦!です。問題は、頭が前に傾いでいるところ。かかしの木組みはまっすぐな棒なので・・・どうしたものか、と。

で、

こうしたものだ!

首曲がりシステム
なるほどこれなら前後左右に傾けられる!
(ってこの程度のことではありますが、もう充分に大発明の気分なのです。)

そしてこの教室から新規採用されたもうひとつの技↓
指チューブ
指(の針金)にチューブをはめる!
こうすると、針金がさびてもその上の手袋を汚しません(素晴らしい!)。
かくして、かかしの技術も教室を追うごとに日進月歩かな。

というわけで、どうでしょう?「黒船屋」の骨組みです↓
黒船骨組み
なかなかそれらしくなってきました・・・よね?

と、いきなり午後の写真。
午後の様子
それぞれ着付けも進んでほぼ完成に近づきつつあります。

そしてこちらは翌日の新聞記事です。
H250826北國新聞(くらし博教室M)
平成25年8月26日北國新聞(↑クリックで拡大)

というわけで
この日完成したかかし5体はコチラです。
↓↓↓


元絵よりかなりカラフルになりました。歌舞伎役者?
黒船屋さん
「黒船屋さん」金沢湯涌夢二館でお会いしましょう。)

人気TV番組シリーズ(?) その1
あまちゃん
「あまちゃん」(手にウニをもっています。)

人気TV番組シリーズその2
半沢直樹
「半沢直樹」(さんなのだそうです。聞かないと誰だかわかりませんが、何せ「倍返し」ですからね、見つけたらお賽銭あげてください。)

ハイカラさん
「ハイカラさん」 (和服に紐の洋靴というあたりがハイカラの秘密。)

いしかわ百万石のお嬢様
「いしかわ百万石のお嬢様」 (名前の由来・・・何かわかる気がします。)


次回かかし教室は9月7日(土)・8日(日)

湯涌公民館にて開催です。


今年度最後のかかし教室ですよ〜。
みんな来てね〜。

スポンサーサイト



未分類 | 05:11:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する