FC2ブログ
 
■プロフィール

湯涌案山子

Author:湯涌案山子
石川県金沢市の奥座敷、湯涌温泉にいたる県道10号線、通称「ゆず街道」沿いの田園風景の中に、沢山のかかしのあるユニークな風景を作りたい。
そんな思いを持つ者が集い、"かかしを楽しむ"ファンクラブを立ち上げました。
ここでは、その活動の報告などをしています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新聞記事2つ&「最後の教室」報告
平成25年10月2日 北國新聞「地鳴り」(読者投稿欄)より
H251002北國新聞地鳴りかかし入賞
前回のブログで再掲させていただいた記事を読まれていたのですね。
また、確かに、9月の後半から沢山のかかしを目にするようになってきました。
その様子は近々、このブログでも報告させていただく予定です。

そしてもうひとつ
平成25年10月7日 読売新聞
H251007読売新聞代表取材

というわけで、
どうでもいいことに熱中するかかし作り~! (教室)の最終回が、
10月6日、片町の金沢学生のまち市民交流館で開催されました。
制作場所は「土蔵」の中です。
作業風景
なかなか雰囲気がありますね。繁華街の秘密の場所的空間。
タイプゼロ5体を仕上げるのが本日の目標です。

ばらばらのパーツは事前に準備して、あとは組み付けてゆくだけ。
部品1
1体分は、参加者の側で衣装も用意されていました。
怪しい部品
でもその衣装が・・・怪しい(笑)。

いつもの要領で、タイプゼロを仕上げてゆきます。
組み立て
本日の参加者は、市の職員や協働をすすめる市民会議のメンバー。
実はこのかかしたち、
10月27日(日)に同じ会場で開催される
「市民協働と交流のつどい」にてお披露目が予定されているのです。
5体+&怪しい

約1名の「怪しい人」の他の4体は・・・
交流館の庭園で水やりをする作業員であったり
館内の吹き抜けを見上げて感心している観光客であったり
廊下を雑巾で床拭きしている掃除中のおばちゃんであったり
入り口からイベント会場に入ろうとしているお客になったりするらしい。

というわけで、どうでもいいことに熱中した結果がどうなるのか知りたい方は、
是非27日のイベント会場へ!
イベントの案内(チラシ)を追記(↓)に掲載しますね。


そうそう、
怪しいといえば・・・

おまけ↓
かかしのカメラ
このカメラも相当怪しい・・・
かかしを撮影するカメラマンのかかしの持つカメラとして開発されたカメラなのだとか。
1台の重量はなんと30g~50g!
標準サイズのカメラ(の形をしたもの)としては世界最軽量!(たぶん)
なるほどそれで力のない(針金製ですから・・・)かかしでもしっかりと持てるのだ。

う~む、この秋はかかしのカメラマン(カメラマンのかかし?)が増える予感・・・
(→的中しました!)

さて
「市民協働と交流のつどい」 の案内はこちらです。
↓↓↓


協働フェスタチラシ表

協働フェスタチラシ裏
スポンサーサイト
未分類 | 17:16:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。