FC2ブログ
 
■プロフィール

湯涌案山子

Author:湯涌案山子
石川県金沢市の奥座敷、湯涌温泉にいたる県道10号線、通称「ゆず街道」沿いの田園風景の中に、沢山のかかしのあるユニークな風景を作りたい。
そんな思いを持つ者が集い、"かかしを楽しむ"ファンクラブを立ち上げました。
ここでは、その活動の報告などをしています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

イチローの秘密
イチロー君風景

そもそも案山子をどう作ったら良いのか?
ファンクラブ準備メンバーに専門家がいるわけではありません。
というか、作ったことのある人はほとんどいません。
そこで、まずはともかく作ってみる青空ワークショップを計画しているのですが、
(6月17日@湯涌江戸村農家棟 9:30〜16:00)
制作の手助けになれば、ということで、
今年の一番バッター、
あのイチロー君の制作プロセスを垣間みてみましょう。

まずは足。
イチロー足
ム! なるほど〜♪
って言いながら良くわかっていませんが、確かに立っています。
この時点で結構「的を突いている」というか、かなり "らしい" ですね。

そしてこちらが左右の側から背中を見たの図
背中左右
左肩からひじへ向かう関節の作りなど、絵に描いたようなつながり方です。
そして胸部はまさに「胸板(むないた)」!
骨盤?には背骨を受ける位置にほぞが切られています。
(凝ってますね。)
足の踏ん張り具合が絶妙です。

ちなみに、インターネットで「かかしの作り方」を探してみると・・
その1
その2
その3
その4
↑これなんか、「案ずるより生むがやすし!!」なんて書いていますよ。
(本当でしょうか?)

ちなみに、↓こういう質問をされる方がいるということは、案山子作りは案外メジャー?
「案山子(かかし)の作り方について」

↓動画だってあります。
かかしつくり体験09

う〜む・・・
とまあ、いろいろ調べてみましたが、今ひとつ要領を得ません。

こうなったら

ともかく

やってみるっきゃない!

そう、↓こういう意気込みで青空ワークショップに参加しましょう!
骨格全体

    それにしても・・・

↑こういう骨格を持つ案山子って



もしかしたら・・・




少数派なのでしょうか?(ちょい汗)






スポンサーサイト





未分類 | 00:23:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する